自律神経

ようこそaoiへ。

なんだかダルイ・・・。

どうも・・・眠い。

元気が出ない。そんな症状はないですか??

P8150017

寒暖の差が激しいことが原因の1つに考えられます。

春の激しい気温の変化に体の機能が追いつかず、最終的に自律神経が乱れてしまいます。

(自律神経は「交感神経」と「副交感神経」という2つの神経があり、体内リズムを一定に保つ大切な役割を担っています。乱れてしまうと、体だけでなくメンタルまで不調が表れてしまうので要注意!)

寒暖差による冷えと生活変化によるストレスが加わると、身体が冷えて、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」や、やる気ホルモン「ドーパミン」をつくる酵素が働きにくくなります。

さらに血のめぐりが悪くなることで、これらのホルモンがうまく運ばれなくなってしまうのです。

身体を温めることで、幸せホルモン&やる気ホルモンの分泌がアップし、血流も改善され全身に運ばれやすくなります。

お家ケアとしては

●身体を温める

●半身浴でゆっくりリラックス

●ウォーキングや適度な運動

●生活のリズムを一定化する。

などが効果的。

身体が温まらない・・・という方は

よもぎ蒸しの薬膳の香りでリラックスしながら温まりにいらして下さいね。

2016-08-16 13.16.20

体感温度が熱過ぎると、交感神経ONになってしまうので

症状によっては、ゆる~く温めた方が効果的な場合もあります。

ちょっと物足りないかな??

くらいでスタートさせて、最後の延長で調節しても良いかもしれませんね!

症状をご相談くださいね。

幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」はコラーゲンマシンでしっかり分泌出来ます( *´艸`)

 

気持のいい季節

毎日楽しく過ごせますように・・・(‘ω’)ノ

 

**よもぎ蒸しご予約状況**

個室(2名様までご予約可能)のみのご予約状況です。

オープンルーム(3名様までご予約可能)は

公開させて頂いておりませんので直接お問い合わせ下さい。

当日のご予約はお電話でお願い致します。

3月の個室のご予約状況

4月の個室のご予約状況

salon青aoi Facebook

エキテン 口コミ募集中です

salon青aoi インスタグラム

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。